会社概要

  • HOME »
  • 会社概要

沿革

フランス 日本
1970年 ・フランス原子力庁(Commissariat à l’Energie Atomique:CEA) が前身となる国営企業を設立
1972年 ・ガストリン体外放射性医薬品(RIAキット)を発売
1974年 ・南仏マルクール(アヴィニオン郊外)に工場を設立
1978年 ・社名をInternational CISに変更(CはCEA、IはIre社、SはSorin社の頭文字)
・Ire社製(ベルギー)及びSorin社製(イタリア)体外放射性医薬品(RIAキット)の取り扱いを開始
1983年 ・癌マーカー(CA19-9、CA125等)体外放射性医薬品を発売
1984年 ・独自のモノクローナル抗体製造・管理施設を開設
1990年 ・CIS biointernational社に社名を変更 1990年 ・日本法人シーアイエス・ダイアグノスティック(株)を千葉県佐倉市に設立
・体外放射性医薬品事業を本格的に開始
1996年 ・HTRF研究用試薬を発売
・ISO9001認証を取得
1996年  12月

 

・HTRF技術の生みの親であるジャン=マリー・レーン先生を招きHTRFセミナーを開催
1997年 ・HTRF技術をベースにしたKRYPTOR自動臨床検査システムを欧州で上市  1997年  ・HTRF研究用試薬を発売
1998年 ・クロモグラニンA体外診断用医薬品キットを発売
2000年 ・HTRF cAMP及びTNF-αキットを発売
・KRYPTOR事業をBRAHMS社に譲渡
2001年 ・民営化されシエーリング社(ドイツ)の傘下に 2001年 ・日本シエーリング(現バイエル薬品)に吸収合併
2004年 ・ボストンに子会社を設立し、HTRFの取り扱いを開始すると共に体外診断用医薬品を発売
2005年 ・悪性中皮腫に対する血液診断 マーカーであるMesomark体外診断用医薬品を発売
・HTRF IP-Oneキットを発売
2006年 ・セティ・メディカルラボがHTRF研究用試薬及び体外放射性医薬品事業を承継
2007年 ・事業がシエーリング社からIon Beam Applications社(ベルギー)に譲渡
2009年 ・上海に子会社を設立し、、HTRFの取り扱いを開始すると共に体外診断用医薬品を発売
2012年 ・ビタミン D体外診断用医薬品を発売
2015年    1月 ・日本法人シスバイオ(株)を千葉県海浜幕張に設立し、HTRF研究用試薬の販売を開始
2016年    4月 ・HTRF研究用試薬の生みの親であるジャン=マリー・レーン先生を招き発売20周年の記念式典を開催 2016年    9月 HTRF研究用試薬の20周年を記念してHTRFシンポジウムを東京で開催

事務所・ラボ
シスバイオ株式会社
〒261-8501 千葉県千葉市美浜区中瀬一丁目3番地
幕張テクノガーデン D棟11階
TEL: 043-306-8712 FAX: 043-306-8713
email: order@xxxxx.jp(xxxxにはcisbioを代入ください)
地図 JR海浜幕張駅 北口 徒歩5分
幕張テクノガーデンホームページ → https://www.mtg-bld.co.jp/ 

PAGETOP
シスバイオ株式会社
Copyright © 2016 cisbio co.,Ltd. All Rights Reserved.